日本色材工業研究所、つくば工場を拡張

2016年7月14日

 化粧品の製造を行う日本色材工業研究所(東京都港区)は12日、つくば工場で第2期拡張工事を行うと発表した。

 国内外において高まる化粧品生産委託需要に安定的に応えるため、つくば工場を同社の主力工場である座間工場に並ぶバルク製造から充填・仕上・包装業務までの一貫生産工場とすることを目指し、計画的・段階的に拡張していく方針。

 この方針に基づき、第1期改修工事完了(2014年2月竣工)以降、つくば工場拡張の第2期工事として、充填・仕上・包装ラインの増設、附帯設備の新設を検討していた。 

■ 設備投資概要

所在地:茨城県つくば市和台25(筑波北部工業団地内)
総投資額:10億円
建築面積:約1,264㎡
延床面積:約2,129㎡
用途:化粧品の製造設備
資金計画:自己資金及び金融機関からの借入金
完成後能力等:既存建物内の未実装エリアを化粧品の充填・仕上げ・包装用作業室に改修
既設工場(1号棟)と今次改修予定の工場(2号棟)との間に連絡通路を新設、製品保管倉庫1棟を新設
着工予定:2016年8月
竣工予定:2017年4月
稼働予定:2017年6月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ