大倉工業、23億円で仲南工場を増設/乳酸菌飲料、カップ麺向けopシュリンクフィルム製造設備を導入

2016年12月28日

 プラスチックフィルムを製造する大倉工業(香川県丸亀市)は仲南工場を増設する。

 今回、工場内余剰スペースに、新たに乳酸菌飲料及びカップ麺向けのopシュリンクフィルム製造設備を導入する為、増設を決定した。

 投資額は約23.5億円。増設面積は1,733.75㎡。新規に12名の雇用を予定。2018年7月の稼働開始を予定する。

■ 設備投資概要

所在地:香川県仲多度郡まんのう町佐文773番6(仲南工場)
投資額:約23.5億円
増設面積:1,733.75㎡
新規雇用予定:12名
稼働開始予定:2018年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ