JFEスチール、扇島火力発電所のタービン建屋建設

2017年2月20日

 JFEスチール(東京都千代田区)は川崎市川崎区扇島にタービン建屋を建設する。

 建築面積は2,817㎡。延床面積は6,255.92㎡の鉄骨造 地上3階建て。設計はJFE設計が担当した。17年3月1日の着工、19年5月31の完成を予定する。

 施設は、躯体と仕上げの分別が容易な構造(LGS下地)、フリーアクセスフロアを採用し、非再生性資源の使用量削減に貢献する。

■ タービン建屋概要

所在地:神奈川県川崎市川崎区扇島1-1
建築面積:2,817㎡
延床面積:6,255.92㎡
構造:鉄骨造 地上3階建て
設計:(株)JFE設計
着工予定:2017年3月1日
完成予定:2019年5月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ