第一三共、米国・ベツレヘム工場を売却

2017年4月7日

 第一三共(東京都中央区)は4日、米国子会社のDaiichi Sankyo, Inc.(以下:DSI)が保有している包装工場を売却すると発表した。

 売却先はUDG Healthcare, plcのSharp Packaging Services(以下:Sharp)で、引渡しは2017年4月1日に実施された。今後、同工場で包装されている製品はDSIがSharpへ包装委託し、同工場の従業員はSharpに雇用される。

 DSIは、がん及び疼痛のスペシャルティ領域(専門医市場)に特化した事業モデルへの転換を進めており、顧客ニーズに応じた柔軟性のある生産体制を構築していく。

■ 売却概要

会社名:Daiichi Sankyo, Inc.
所在地:米国・ペンシルベニア州ベツレヘム
売却先:UDG Healthcare, plcのSharp Packaging Services
引渡し日:2017年4月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ