村田製作所、八日市事業所で7階建て新生産棟が完成

2017年7月13日

 村田製作所(京都府長岡京市)は12日、滋賀県東近江市の八日市事業所で、原料生産棟の竣工式を行ったと発表した。

 八日市事業所は、セラミック原料の供給拠点として1962年3月に開所し、その後エレクトロニクス市場の拡大とともに機能を拡充してきた。

 現在はセラミックス原料の開発から生産、窯業(半製品)、セラミック電子部品の最終製品の加工までを手掛ける同社で唯一の拠点となっている。

 今回の新生産棟の竣工により、将来に向けての需要拡大へ対応できる体制を構築するとともに、これまで以上に迅速な新製品立ち上げを可能にし、顧客へタイムリーな新商品の提供を図るとしている。

■ 新生産棟概要

所在地:滋賀県東近江市東沖野4丁目4番1号(八日市事業所)
建築面積:1,985.42㎡
延床面積:12,574.07㎡
構造:鉄骨造 地上7階
着工:2016年8月
竣工:2017年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ