NTTファシリティーズ、大熊エネルギー・メガソーラー発電所が竣工

2017年10月23日

 NTTファシリティーズは17日、同社と北芝電機、大熊町、福島発電が大熊エネルギー合同会社(福島県福島市)を設立し、福島県大熊町、太陽光発電事業用サイトとなる「大熊エネルギー・メガソーラー発電所」を建設したと発表した。

 同発電事業は福島県再エネ復興支援事業を活用しており、竣工後は発電事業の収益の一部が福島県再生可能エネルギー復興推進協議会を通じ避難解除区域等12市町村における地域貢献(復興支援)事業に活用される予定。

■ 施設概要

名称:大熊エネルギー・メガソーラー発電所
事業者:大熊エネルギー合同会社
所在地:福島県双葉郡大熊町大字大川原字西平1818他
設置容量:11,668.86kW
想定年間発電量:約12,700MWh(一般家庭消費電力 約3,500世帯分)
着工:2016年6月13日
竣工:2017年10月17日
発電開始日:2017年10月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ