NTTファシリティーズ、福島県相馬郡に太陽光発電所を建設

2017年10月27日

 NTTファシリティーズ(東京都港区)は24日、福島県相馬郡飯舘村に79ヵ所目の太陽光発電事業用サイトとなる「F飯舘太陽光発電所」を建設し、竣工式を行ったと発表した。

 同発電事業は再生可能エネルギー発電設備等導入促進復興支援補助金(半農半エネモデル等推進事業)を活用しており、竣工後は発電事業の収益の一部が飯舘村の「までいの村 陽はまた昇る基金」を通じて、ふるさと復興を目的とした地域貢献(復興支援)事業に活用される予定。

 発電所は東北エリアにおける同社所有の発電所として最大規模となる。

■ 発電所概要

施設名称:F飯舘太陽光発電所
所在地:福島県相馬郡飯舘村松塚字中迫12他
設置容量:23,371kW
想定年間発電量:約23,900MWh(一般家庭消費電力 約6,600世帯分)
事業者:(株)NTTファシリティーズ
工事開始日:2015年8月14日
発電開始日:2017年9月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ