クボタ、米国・カンザス州に物流拠点/投資額100億円

2017年10月27日

 クボタ(大阪市浪速区)は24日、米国販売子会社「クボタトラクターコーポレーション」が、米国中央部のカンザス州に新物流拠点を設立すると発表した。

 同社は主力事業である小型農機市場に加えて、畑作用大型農機市場への新規参入、建機市場ではコンパクトトラックローダーやスキッドステアローダー等の製品ラインナップ強化により、米国での更なる事業拡大を目指している。

 今回、畑作用大型トラクタ・建機市場の中心である中西部に近く、かつ米国全域への交通利便性が高い米国中央部カンザスに自社の中央倉庫を新設することにより、最適且つ効率的な製品・部品供給体制の構築を目指す。

 加えて、中西部支店を合わせて新設することで同該地区での営業体制の整備も行い、トレーニングを含むディーラーサポート体制の強化により新規ディーラ開拓・育成を目指す。

■ 物流施設概要

会社名:Kubota Tractor Corporation
名称:NADC(North American Distribution Center)
所在地:米国・ミズーリ州カンザスシティ近郊(Kubota Tractor Corporation/North American Distribution Center周辺)
投資額:約100億円
敷地面積:822,000㎡
建屋面積:186,000㎡

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ