日華化学、福井市の研究開発棟「NICCAイノベーションセンター」が完成

2017年10月30日

 繊維加工用界面活性剤の製造を行う日華化学(福井県福井市)は24日、本社敷地内に建設を進めていた研究開発棟「NICCAイノベーションセンター」が10月23日に完成したと発表した。

 建築面積は2,621㎡。延床面積は7,296㎡の鉄骨鉄筋コンクリート造地上4階建て。設計は小堀哲夫建築設計事務所。施工は清水建設が担当した。

 施設は、「楽しく働く場」を意識してデザインし、多くのオープンスペースを設けた。また、自然光を取り入れ、地下水を利用し室内温度を調整するなど、環境に配慮した省エネ設計により、国土交通省のサステナブル建築等先導事業(省CO2先導型)の採択を受けている。

■ 施設概要

所在地:福井県福井市文京4丁目23-1(本社敷地内)
建築面積:2,621㎡
延床面積:7,296㎡
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造地上4階建て
  :1階 特別実験室、会議室、ホール、技術展示スペース、講習用スタジオなど
  :2階 毛髪科学研究所
  :3階 界面科学研究所
  :4階 プレゼンテーションルームなど
設計:(株)小堀哲夫建築設計事務所
施工:清水建設(株)
着工:2016年8月
建屋部分完成:2017年7月
竣工:2017年10月23日
開所予定:2017年11月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ