オンキヨー、中国生産拠点の再編

2017年11月29日

 オンキヨー(大阪市中央区)は28日、中国子会社でスピーカーユニットを生産する上海安橋電子有限公司での生産を終了すると発表した。

 今回、OEM事業のさらなる拡大を目指し、生産効率の向上や製造原価低減実現によるコスト競争力の強化を目的として、中国工場の生産体制を見直し、インド工場での生産拡大も検討する。

 再編計画では、これまでの生産の一部を広州安橋国光音響有限公司に移管し、一部を外部への生産委託へ切り替える。上海安橋電子有限公司では外注管理業務や研究開発、営業管理業務を行う。

 今後は広州安橋国光音響有限公司を基幹工場とし、マレーシア工場および新設したインド工場と合わせ、グローバル対応を図るとしている。

■ 工場概要

会社名:上海安橋電子有限公司
所在地:1ST INDUSTRIAL ZONE, TANZHOU ZHONGSHAN CITY, GUANGDONG PROVINCE, CHINA 528467
事業内容:スピーカーユニットの製造

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ