日本電産、京都府精華町の生産技術研究所を竣工

2018年2月2日

 日本電産(京都府京都市)は1日、京都府相楽郡精華町に「生産技術研究所」一期新棟を竣工したと発表した。

 研究所は、ものづくり基盤の強化と、大学、研究機関、企業とのネットワークによる技術開発を目的として2015年10月に発足。

 以来、ロボットやロボットの要素技術(制御、センサ、情報、先端回路技術など)、新材料、新工法、新プロセスなどの生産技術の研究開発を進めている。

 新棟には同研究所に所属する研究員に加え、生産技術を主な業務とするグループ会社や事業本部の開発設計者を集約し、同社グループの生産技術の中核拠点とする計画。

■ 研究所概要

所在地:京都府相楽郡精華町光台3-9-1
投資額:約300億円(土地・建物、設備など、二期含む予定額)
延床面積:23,642㎡
構造:地上6階
従業員数:350名(操業時)。二期棟を竣工後、最終的に1,000名規模まで拡大
竣工:2018年1月
業務開始:2018年2月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ