JSR、四日市工場に研究棟建設

2018年2月21日

 合成ゴム大手のJSR(東京都港区)は20日、四日市工場内に新研究棟を建設したと発表した。

 四日市工場内の研究開発拠点は、石油化学系事業に関わる機能高分子研究所、および、ファイン事業に関わるディスプレイソリューション研究所・精密電子研究所・先端材料研究所・エッジコンピューティング研究所の5つの研究所で構成されている。

 今回の新研究棟は、新規事業を生み出すための研究に主眼が置かれる。新研究棟では5つの研究所の連携のもと、市場ニーズを先取りした研究テーマを設定して、ユーザー状況に即応できる弾力的な研究体制を可能にする。また、これまでの研究所にはなかったフリーアドレスオフィス・交流スペース・実験室を設置する。

■ 研究所概要

名称:Center of Materials Innovation
所在地:三重県四日市市川尻町100(四日市工場内)
延床面積:7,286㎡
竣工:2018年2月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ