安川電機、北九州市に研究開発拠点

2018年4月12日

 安川電機(福岡県北九州市)は11日、北九州市の本社隣接地に研究開発拠点「安川テクノロジーセンタ」を新設すると発表した。

 FA関連市場では、労働力の不足や多様化するものづくりの変化を背景に、生産設備や機械の高度化・自動化がグローバルで急速に進んでいる。

 今回、変化する市場ニーズへの対応力を強化するため、安川グループの開発・生産技術の機能を「安川テクノロジーセンタ」に集約し、基礎研究から量産試作までの一貫した研究開発拠点を構築する。

■ 施設概要

名称:安川テクノロジーセンタ(仮称)
所在地:福岡県北九州市八幡西区黒崎城石
建築面積:約11,000㎡
延床面積:約26,000㎡
開所予定:2020年6月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ