ルネサスエレクトロニクス、山口工場を閉鎖

2018年6月4日

 ルネサスエレクトロニクスは1日、100%子会社であるルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリング(茨城県ひたちなか市)の山口工場と滋賀工場の一部(シリコンライン)を、今後2~3年を目処に工場閉鎖・集約すると発表した。

 今回、山口工場、滋賀工場の一部で稼働しているRSMCの6インチラインについて、合理的かつ安定的な製品供給を継続する運営が困難になると判断した。なお、滋賀工場の化合物ラインについては引き続き生産を継続する予定。

 対象拠点の社員の処遇に関しては、今後雇用が継続されるよう努力する。工場の一部の閉鎖・集約後の工場の活用についても、今後、譲渡先を確保するよう努めるとしている。

■ 工場閉鎖概要

所在地:山口県宇部市東万倉神元20192-3(山口工場)
   :滋賀県大津市晴嵐2-9-1(滋賀工場/一部生産ライン)
対象ライン:RSMC(6インチライン)
閉鎖時期:2020年~2021年

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ