ギフ加藤製作所、岐阜・テクノパーク大野に新工場

2018年7月23日

 自動変速機部品、ブレーキ部品を製造するギフ加藤製作所(岐阜県岐阜市)は、岐阜県大野町のテクノパーク大野に新工場を建設する。

 投資額は40億、敷地面積は約29,300㎡。延床面積は27,000㎡。従業員数は操業時200名(完全操業時600名規模)。工場では、ドライブトレイン部品ブレーキ部品・HV/EV部品を製造する。2018年11月の着工、2019年6月の完成・操業開始を予定している。

■ 新工場概要

所在地:岐阜県揖斐郡大野町大字寺内・野地内(テクノパーク大野区画1)
投資額:40億(1期工事20億円・2期工事20億円)
敷地面積:約29,300㎡
延床面積:27,000㎡(1期工事13,500㎡・2期工事13,500㎡)
従業員数:操業時200名(完全操業時600名規模)
用途:自動車用機能部品製造、自動制御機器部品製造
製品:ドライブトレイン部品ブレーキ部品・HV/EV部品
着工予定:2018年11月
完成・操業予定:2019年6月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ