CDS、愛知県稲沢市に新工場/9月着工

2018年8月16日

 設計業務支援事業などを展開するCDS(愛知県岡崎市)は10日、稲沢市平和町に新工場を建設すると発表した。

 今回、ロボットビジネスを行う子会社の(株)バイナス用の新工場を建設する。工場の建設により、生産能力を向上させると共に、オリジナル製品であるロボット学習システム「ロボトレーナー」をはじめとするFA教育分野の拡充を図る。

 工場の建設予定地は、バイナスの既存工場に隣接しており、新工場と既存工場を連携して稼働させることで、効率的な生産活動が可能となる。

■ 新工場概要

会社名:(株)バイナス
所在地:愛知県稲沢市平和町三宅
投資額:約15億円(土地及び建物、土地は取得済)
着工予定:2018年9月
完成予定:2019年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ