省力化技研、本社工場内にロボット組立工場建設

2018年8月20日

 各種自動機・専用ロボットの製造を行う省力化技研(鹿児島県日置市)は、本社工場内にロボット組立工場を建設する。8月7日に日置市との立地協定式が行われた。

 同社は、精機事業部と電子部品事業部の二部門で、半導体製品を作るための専用ロボットや専用工作機器の設計・開発・製造、電子部品の製造・検査を行っている。

 今回、自動機・専用ロボットの受注拡大に対応するため、新工場の建設を決定した。

■ 新工場概要

工場名:(株)省力化技研 自動機・専用ロボット組立工場
所在地:鹿児島県日置市日吉町日置3052-1(本社工場内)
投資額:1.5億円
建物面積:776.65㎡
事業内容:各種自動機・専用ロボットの開発・製造(組立、調整、改造等)
生産計画:年額1億5,000万円(増設分初年度)
新規雇用者:10名
着工予定:2018年9月
操業予定:2019年2月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ