東洋ケミカル、唐津第二工場を建設

2018年9月4日

 プラスチック製品の製造を行う東洋ケミカル(佐賀県唐津市)は、唐津第二工場を建設する。8月28日に唐津市と立地協定を締結した。

 投資額は4億7,200万円。土地面積は5,428㎡。建築面積は工場棟1,296㎡。倉庫棟568.8㎡。事務所棟163.2㎡。工場では、プラスチック製品の製造販売を行う。新規雇用予定は10名。2019年7月の操業開始を予定している。

■ 新工場概要

所在地:佐賀県唐津市石志木場谷4445番1ほか
投資額:4億7,200万円
土地面積:5,428㎡
建築面積:工場棟1,296㎡/倉庫棟568.8㎡/事務所棟163.2㎡
事業内容:プラスチック製品の製造販売
新規雇用予定:10名
操業開始予定:2019年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ