高陽建設、高松市に家具製品の製造工場

2018年9月18日

 住宅の設計、施工を行う高陽建設(香川県高松市)は、高松市西植田町に家具製品の製造工場を建設する。13日、香川県は香川県企業誘致助成金の助成措置対象工場に指定したと発表した。

 投資額は約1.8億円。建築面積は約1,672㎡。新規雇用予定は14名。2019年4月の稼働開始を予定している。

 今回、住宅事業の付加価値向上と生産性向上を図るため、木造住宅建築用の部材や家具製品の製造工場を新たに建築する。

■ 新工場概要

所在地:香川県高松市西植田町字石畑138番12外
投資額:約1.8億円
建築面積:約1,672㎡
新規雇用予定:14名
事業内容:木造住宅建築用の部材や家具製品の製造
稼働開始予定:2019年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ