村田製作所、出雲市に400億円で新棟

2018年9月26日

 村田製作所は25日、子会社の出雲村田製作所(島根県出雲市)が新生産棟を建設すると発表した。

 建設予定地は出雲村田製作所から南へ700m(斐川中央工業団地内)。投資額は建物、生産設備含め400億円。建築面積は10,174㎡。延床面積は41,126㎡の鉄骨造4階建。2018年10月の着工。2019年11月の竣工を予定している。

 今回、積層セラミックコンデンサの需要増に対応するため、新棟を建設し生産能力拡大を図る。

■ 新棟概要

所在地:島根県出雲市斐川町(斐川中央工業団地内)
投資額:400億円(建物、生産設備含む)
建築面積:10,174㎡
延床面積:41,126㎡
構造:鉄骨造4階建
事業内容:積層セラミックコンデンサの製造
着工予定:2018年10月
竣工予定:2019年11月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ