東洋製罐、兵庫・三田市テクノパークに工場用地取得

2018年10月2日

 東洋製罐グループホールディングスは9月28日、兵庫県三田市テクノパークに新工場建設用地を取得すると発表した。

 同社は、グループの主力事業である飲料缶・飲料ペットボトル事業を中心とした生産拠点をスクラップアンドビルドによって再配置するとともに、自動化・省人化などの技術を駆使した次世代スマートファクトリーによる事業運営体制の構築を目指している。

 今回、連結子会社である東洋製罐の西日本における飲料缶事業の生産拠点として、新たな事業用土地の取得を決定した。

■ 土地取得概要

資産の名称:新工場建設用地(仮称)
所在地:兵庫県三田市テクノパーク
取得価額:35億円
面積:66,086.01㎡
資金計画:自己資金
土地取得先:大和ハウス工業(株)
土地売買契約締結日:2018年9月28日
工事請負契約締結日:未定
着工日:未定

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ