四国化工、30億円で西山新工場建設

2018年10月4日

 プラスチックフィルム・シートを製造する四国化工(香川県東かがわ市)は、かがわ市西山に新工場を建設する。

 投資額は約30億円。建築面積は約6,324㎡。新規雇用予定は15名。2019年11月の稼働開始を予定している。

 今回、食品包装や医療用フィルム製膜ラインの増強と新機械導入による生産性向上を図るため、工場の新設を決定した。

■ 新工場概要

所在地:香川県東かがわ市西山字宮奥431番地6
投資額:約30億円
建築面積:6,324.03㎡
新規雇用予定:15名
事業内容:食品包装や医療用フィルム製膜の製造
稼働開始予定:2019年11月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ