ダイヘン、六甲事業所に新工場

2018年10月5日

 ダイヘン(大阪市淀川区)は3日、ロボットの製造拠点である六甲事業所内建設を進めていた新工場が完成し、稼働を開始すると発表した。

 工場建設により、ロボットシステムの生産能力増強や、新規ラインアップする100kg可搬クラスハンドリングロボットの生産ラインの新設、ハンドリングロボットの開発用エリアの増強を図る。

■ 新工場概要

所在地:兵庫県神戸市東灘区向洋町西4丁目1番(六甲事業所内)
敷地面積:6,166㎡
建築面積:3,286㎡
延床面積:7,024㎡
構造:鉄骨造3階建て
主な設備:エレベータ(2t)/1台
    :クレーン(15t)/1台
    :クレーン(10t)/3台
    :クレーン(2.8t)/2台
稼働開始予定:2018年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ