紀陽除虫菊、和歌山・海南市に新工場

2018年10月11日

 蚊取り線香等の防虫剤を製造する紀陽除虫菊(和歌山県海南市)は、海南市内に新工場を建設する。

 投資額は建物・機械設備に約5億4,200万円。新規雇用予定は14名。工場では、生活関連商品等を製造する。2019年4月の操業開始を予定している。

 同社は、蚊取り線香等の防虫剤や各種入浴剤などの生活関連商品を製造し、親会社である小久保工業所を通じて全国に販売している。

 今回、拡張・増設を実施し、生活関連商品の研究開発・製造を行うことで、さらなる品質の向上を図り、製造体制を強化する。

■ 新工場概要

所在地:和歌山県海南市内
投資額:約5億4,200万円(建物・機械設備、土地代除く)
新規雇用予定:14名(操業後3年間)
事業内容:生活関連商品等の製造
操業開始予定:2019年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ