クロレラサプライ、本社工場で生産設備増設

2018年10月15日

 クロレラサプライ(島根県出雲市)は、ミドリムシを使った健康食品の製造を行うため、本社工場の改修と生産設備の増設を行う。

 投資額は約1.1億円、増設面積は200㎡の木造一階建て。操業後3年間で14名の新規雇用を予定。2019年5月の操業開始を予定している。

 今回、親会社であるユーグレナが販売しているミドリムシを活用した健康食品の市場規模が拡大していることから、ユーグレナグループの製造拠点化を目的に、既存工場のクリーンルーム化や生産設備の増設を行う。

■ 設備投資概要

所在地:島根県出雲市長浜町1372番地17(本社工場)
投資額:約1.1億円
延床面積:200㎡
構造:木造一階建て
新規雇用予定:14名(操業後3年間)
事業内容:健康食品(サプリメント)の製造
操業開始予定:2019年5月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ