双葉産業、ウエストテクノ佐世保に第三工場建設

2018年11月1日

 自動車用内装部品を製造する双葉産業(大阪府箕面市)は、ウェストテクノ佐世保にある長崎工場内に第三工場を建設する。

 投資額は約10億円。建物面積は約2,600㎡。新規雇用予定は50名。工場全体で約350名規模となる。工場では、自動車用内装品(アームレスト、ヘッドレスト、射出成形品等)の製造を行う。2020年中頃の操業開始を予定している。

■ 増設概要

所在地:長崎県佐世保市小佐々町葛籠278番1(長崎工場)
投資額:約10億円
建物面積:約2,600㎡
新規雇用予定:50名
事業内容:自動車用内装品(アームレスト、ヘッドレスト、射出成形品等)の製造
操業開始予定:2020年中頃

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ