テクノホライゾン、名古屋市の工場譲渡

2018年11月5日

 テクノホライゾン・ホールディングスは10月31日、子会社で光学機器の製造を行うエルモ社 本社東工場を売却すると発表した。

 場所は、名古屋市瑞穂区明前町604番、605番。延床面積は12,618.77㎡。物件引渡予定は2019年1月31日。譲渡先については非公表。

 テクノホライゾングループは事業構造改革の一環として、工場の統廃合やグループ企業の吸収合併を行う等、事業の選択と集中を進めている。

 今回、エルモ社が所有する土地及び建物について、経営資源の集中と効率化や財務体質の強化を図るため、譲渡することとした。

■ 工場概要

名称:(株)エルモ社 本社東工場
所在地:名古屋市瑞穂区明前町604番、605番
土地面積:1,741.21㎡、1,775.33㎡
延床面積:12,618.77㎡
契約締結日:2018年10月31日
物件引渡予定:2019年1月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ