メニコン、各務原工場を増床

2018年11月15日

 メニコン(愛知県名古屋市)は13日、岐阜県各務原市の各務原工場を増床すると発表した。

 各務原工場は、1日使い捨てコンタクトレンズ「1DAYメニコン プレミオ」の生産拠点として2015年3月より稼動している。設計当初より、将来の生産量拡大と、工場内での移動効率向上の為に、垂直方向へフロアを増床できるように設計していた。

 増床工事は12月の着工予定だが、鉄骨二段梁方式を採用することで、増床工事期間中も1階では安全にコンタクトレンズの生産を継続することが可能となっている。

 工事は2020年春の完了予定で、現在3ライン稼働中だが最大15ラインまで増設が可能となる。生産ラインは順次増設し、将来的には年間5億枚以上の生産を目指す。

■ 増床概要

所在地:岐阜県各務原市テクノプラザ三丁目21番地3(各務原工場)
増産品目:使い捨てコンタクトレンズ
着工予定:2018年12月
完成予定:2020年春

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ