要興業、足立区のリサイクルセンター建て替え

2018年11月26日

 一般・産業廃棄物の収集運搬や中間処理、リサイクルなどを手掛ける要興業(東京都豊島区)は21日、足立区のリサイクルセンターを建て替えると発表した。

 投資額は約7億円。2020年3月の着工、2022年3月の稼働開始を予定している。

 同社は現在、鹿浜リサイクルセンターの拡張工事を行っているが、完成後の作業スペースや受け入れ量を拡大し、売上拡大と作業内容の効率化を図るため、老朽化が進んだ現在使用中の建屋を更新する。

 その他、鹿浜リサイクルセンター拡張建設工事の完成予定時期を2019年3月としていたが、工事進行に合わせて2019年6月に変更する。

■ 設備投資概要

所在地:東京都足立区堀之内一丁目14番8号
投資額:約7億円
着工予定:2020年3月
稼働開始予定:2022年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ