プレステージ・インターナショナル、山形BPOガーデン第2BPOセンター建設

2018年12月4日

 BPO事業を手がけるプレステージ・インターナショナル(東京都千代田区)はこのほど、酒田京田西工業団地内に山形BPOガーデン第2BPOセンター(仮称)を建設すると発表した。

 山形BPOガーデンは2013年の設立から6年目を迎え、事業が順調に推移し、今後も年間10%の従業員増加を見込んでいる。

 既に雇用実績のある酒田市へ第2BPOセンターを建設することで、山形BPOガーデンの価値の向上と、多様化する働き方に応え、庄内地域の女性活躍推進や移住者支援のモデルとなることを目指す。

■ 施設概要

名称:山形BPOガーデン第2BPOセンター(仮称)
所在地:山形県酒田市京田4丁目(酒田京田西工業団地内)
投資額:約20億円
敷地面積:18,640㎡
建築面積:未定
キャパシティ:約500席
構成設備:第2託児所、カフェテリア、研修施設、その他福利厚生設備完備
着工予定:2019年10月
完成予定:2020年10月
サービス開始:2020年11月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ