ダンフーズ、志布志安楽工場建設/9月着工

2019年1月21日

 水産物の加工・販売を行うダンフーズ(愛知県名古屋市)は鹿児島県志布志市に新工場を建設する。

 投資額は約4.5億円。敷地面積は7,671㎡。建築面積は約2,000㎡。新規雇用予定は約30名。新工場では、農産物の加工(ペースト・ピューレ・カット・搾汁)を行う。2019年9月の着工、2020年4月の稼働開始を予定する。年間生産計画は初年度約2億円。

 今回、先代創業者の事業方針や大手食品メーカーからの要望を受け、野菜原料が豊富である大隅半島を建設地とし、南九州地域で生産される規格外品を含む農産物の加工品を製造する。

■ 新工場概要

工場名:ダンフーズ(株) 志布志安楽工場
所在地:鹿児島県志布志市志布志町安楽字迫田4623番地3(安楽大迫工業団地内)
投資額:約4.5億円
敷地面積:7,671㎡
建築面積:約2,000㎡
新規雇用予定:約30名
事業内容:農産物の加工(ペースト・ピューレ・カット・搾汁)
年間生産計画:約2億円(初年度)
着工予定:2019年9月
稼働開始予定:2020年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ