ヤマハ熊本プロダクツ、本社工場増設

2019年2月20日

 船外機を製造するヤマハ熊本プロダクツ(熊本県八代市)は、八代市新港町の本社工場を増設する。

 投資額は約41億円。建築面積は約3,300㎡。新規雇用予定は15名。2019年2月の着工、2022年2月の操業開始を予定している。

 今回、先進国での船外機需要の増加に伴い、塗装工場の増設、塗装設備の導入、老朽化した機械の入れ換えを行うことにより、コンパクトかつ高効率な生産ラインの再編成を行う。

■ 新工場概要

所在地:熊本県八代市新港町
投資額:約41億円
建築面積:約3,300㎡
新規雇用予定:15名
着工予定:2019年2月
操業開始予定:2022年2月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ