ユー・エム・アイ、日置市の九州工場を増設

2019年2月26日

 精密機械部品の切削加工を行うユー・エム・アイ(京都府久世郡)は、鹿児島県日置市の九州工場を増設する。

 投資額は約3.3億円。建物面積は約1千4百㎡の2階建て。新規雇用予定は5名。2019年3月の着工、同年10月の操業開始を予定する。

 同社は、合成樹脂製品、アルミ製品、チタン製品、工業用ゴムなどの素材の切削加工による半導体、電子部品関連の精密機械部品の製造を行っている。今回、九州地方の顧客からの需要増に対応するため、工場の増設を決定した。

■ 増設概要

所在地:鹿児島県日置市伊集院町清藤2110番35(西日本支社・九州工場)
投資額:約3.3億円
建物面積:1,188.50㎡(1階/895.75㎡ 2階/292.75㎡)
構造:2階建て
新規雇用予定:5名
事業内容:ゴム成型、精密機械部品切削加工
着工予定:2019年3月
操業開始予定:2019年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ