デリカフーズ、福岡県宗像市に「九州FSセンター」建設

2019年3月12日

 デリカフーズ(東京都足立区)はこのほど、福岡県宗像市に青果物の配送加工拠点となる「(仮称)九州FSセンター」を建設すると発表した。

 敷地面積は約5,400㎡。建築面積は約2,000㎡。延床面積は約4,700㎡の鉄骨造3階建て。2019年6月1日の着工、2020年3月31日の竣工を予定している。

 施設は、1階を配送センター、2階を野菜加工場、3階を事務所等に利用する。補助事業として「平成30年度強い農業づくり交付金事業」を活用する。

■ 新工場概要

所在地:福岡県宗像市東郷3-1094-1 他3筆
敷地面積:5439.52㎡
建築面積:2,036.40㎡
延床面積:4,697.70㎡
構造:鉄骨造3階建て、準耐火構造、抗基礎
着工予定:2019年6月1日
竣工予定:2020年3月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ