ポッカサッポロフード&ビバレッジ、伊勢崎市の第二工場が完成/豆乳ヨーグルト製造

2019年3月25日

 ポッカサッポロフード&ビバレッジ(愛知県名古屋市)は22日、群馬県伊勢崎市にある群馬工場内に建設を進めていた第二工場が竣工・稼働を開始したと発表した。

 これまで豆乳ヨーグルトは、委託先工場で製造を行ってきたが、大豆・チルド事業の中核となる豆乳ヨーグルトカテゴリー事業の拡大を図るため、内製化による製販一体の事業展開を開始することとした。

 第二工場として稼働する新ラインは、大豆から豆乳を搾汁する工程も含み、豆乳の発酵や豆乳ヨーグルトの充填までが一貫して製造できる。

 また、これまで同社が販売してきた小型容器商品に加え、新たに大型容器商品も製造でき、顧客ニーズにあった豆乳ヨーグルト商品の展開が可能となる。

 さらに、第二工場の稼働で、群馬工場は「飲料」「スープ」「豆乳ヨーグルト」と、常温からチルドまで1つの工場で多種多様な商品が製造できる工場となる。

■ 新工場概要

名称:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株) 群馬工場
所在地:群馬県伊勢崎市境東新井1301-1(境北部工業団地)
投資額:53億円
建物面積:約6,400㎡
製造品目:豆乳ヨーグルト
ライン数:2ライン大型容器(約400g)、小型容器(約100g)にそれぞれ対応
生産能力:380万ケース/年(小型容器1ケース12個入り換算)
    :340万ケース/年(大型容器1ケース 6個入り換算)
竣工:2019年3月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ