大紀商事、38億円で番の州工場建設

2019年3月25日

 食品用フィルターを製造する大紀商事(大阪市中央区)は、香川県坂出市に新工場を建設する。22日、香川県企業誘致助成金の助成措置対象工場に指定された。

 投資額は土地取得費含め約38億円。建築面積は約7,000㎡。新規雇用予定は10名。2019年12月の稼働開始を予定している。

今回、食品用フィルターの増産に対応するため、新工場を建設する。

■ 新工場概要

所在地:香川県坂出市番の州町18番3
投資額: 37億9,800万円(土地取得費含む)
建築面積:6,994㎡
新規雇用予定:10名
事業内容:食品用フィルターの開発・製造
稼働開始予定:2019年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ