トヨタ紡織、富士裾野工場を閉鎖

2019年4月11日

 トヨタ紡織(愛知県刈谷市)は10日、静岡県裾野市にある富士裾野工場を閉鎖すると発表した。

 富士裾野工場は2009年に設立。センチュリーや、アルファードのロイヤルラウンジ、ジャパンタクシー、新幹線のグランクラスなどに搭載されるシートを生産してきた。

 今回、同工場における自動車や鉄道用シートなどの生産を2020年12月までに停止することを決定。これにともない、富士裾野工場へ納入するシートカバーやドア部品を生産するグループ会社、TBソーテック関東も2020年8月に生産を停止する。

 今後は、富士裾野工場およびTBソーテック関東における生産を東北、東海など他の地域へ集約する予定。

■ 工場閉鎖概要

所在地:静岡県裾野市須山2810-4
閉鎖予定:2020年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ