コーセー、山梨に「南アルプス工場」建設/最大250億円投資

2019年5月7日

 コーセーは4月26日、山梨県南アルプス市に新たな生産拠点「南アルプス工場(仮称)」を建設すると発表した。

 新工場は、ISO22716化粧品GMPに準拠した生産環境を持ち、万全な品質保証体制の中で生産することで、新たな価値を加え、経済性・機能性に優れた環境配慮型の工場として整備する。

 配置される生産設備はスキンケア・ヘアケア製品を中心とし、今後の需要拡大へのスピーディな対応が可能となる工場を目指す。

 また、従業員のモチベーション向上に繋がる快適で充実した職場環境を整備する。さらに、IoT/AI活用により、既存工場で蓄積された「モノづくり」熟練技能のデジタル化による技術伝承や、研究所の開発データをシームレスに共有するインフラ環境を整備し、各拠点間のシナジーを最大化する「モノづくり」拠点を実現させる。

■ 新工場概要

所在地:山梨県南アルプス市
投資額:150~250億円
敷地面積:111,525㎡
主な生産品目:大ロット スキンケア・ヘアケア製品
生産能力:1億個~
稼働開始予定:2021年度

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ