興栄ケミカル工業所、橋本工場を増設

2019年6月10日

 自動車用フロアマットを製造する興栄ケミカル工業所(和歌山県橋本市)は、橋本市神野々の橋本工場を増設する。

 同社は、自動車用フロアマットを主体に各種マットを製造しており、県内唯一である樹脂等によるマットの裏面加工技術を強みとして、開発・試作から製品まで一貫して手がけている。

 製品によって異なる硬さ、厚み、物性に対応できる高い技術力を活かし、きめ細やかに顧客のニーズに対応し、高い評価を得ている。また、これまでの技術を活かして自社ブランドとして開発した建築資材の防草シートも受注が年々増加している。

 今回、受注の増加に対応するとともに、生産増強と効率化による収益の向上を図るため、工場の増設を決定した。

■ 増設概要

所在地:和歌山県橋本市神野々40-4、45-21
投資額:約4億5000万円(建物・機械設備等 土地代は除く)
敷地面積:3,231㎡
延床面積:1,709㎡
新規雇用予定:16名(3年間)
操業開始予定:2020年6月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ