カトーレック、ベトナムに物流センター建設

2019年7月10日

 カトーレックは9日、ベトナムにおけるロジスティクス事業拡大の為、物流センターを建設すると発表した。

 建設に先立ち、2019年1月にベトナムにおけるグローバルロジスティクスの新会社を設立。先月下旬に、建設地であるハナム省ドンバンⅢ工業団地にて、現地の宗教儀式に則った地鎮祭を行った。2020年3月の稼働開始を予定している。

 同社のベトナム進出は、2005年にエレクトロニクス事業が先に進出している。ハノイ市クアンミン工業団地内の自社工場で、電子機器の製造受託サービスを行っており、主にベトナムに進出している日系企業に提供している。電子機器の基板実装を中心に、部品調達や完成品組立等も行っている。

■ 物流施設概要

会社名:KATOLEC GLOBAL LOGISTICS VIETNAM CO., LTD.
所在地:ベトナム共和国ハナム省ドンバンⅢ工業団地内
(Lot CN07, Dong Van Ⅲ Industrial Zone, Hoang Dong Commune, Duy Tien District, Ha Nam Province, VIETNAM)
構造:鉄骨造1階建(準耐火構造)
敷地面積:37,689㎡(11,420坪)
延床面積:11,772㎡(3,561坪)
    :事務所 260㎡(79坪)
    :倉庫 普通 10,257㎡(3,108坪)
    :危険品倉庫 1,025㎡(310坪)
用途:普通倉庫/危険物倉庫
設備仕様:海上コンテナ対応バース 11基
着工予定:2019年6月
竣工予定:2020年2月末
稼働予定:2020年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ