南海スチール、雑賀崎工業団地に新工場

2019年7月11日

 住宅基礎ユニット鉄筋など製造する南海スチール(和歌山県和歌山市)は雑賀崎工業団地に新工場を建設する。

 今回、受注拡大が見込まれている住宅基礎ユニット鉄筋や土木鉄筋製品を増産するため、第3工場の建設を決定した。

 同社は2003年設立。事業所は本社工場のほか、第2工場を保有している。従業員数は33名。売上高は11億8,100万円(2019年3月期)。主要取引先は住友林業、積水ハウス、日鐵建材など。

■ 新工場概要

所在地:和歌山県和歌山市雑賀崎2017番地42(雑賀崎工業団地内)
投資額:約1.2億円(建物・機械設備等土地代は除く)
敷地面積:3,582.78㎡
延床面積:892.5㎡
雇用予定:新規地元雇用12名(3年間)
事業内容:住宅基礎ユニット鉄筋及び土木鉄筋製品の製造
操業開始予定:2020年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ