セラテックジャパン、鹿児島・国分上野原テクノパークに新工場

2019年7月29日

 ファインセラミックスの精密加工を行うセラテックジャパン(長野県長野市)は、鹿児島県霧島市の国分上野原テクノパークに新工場を建設する。

 同社は、ファインセラミックス素材の精密加工を提供する加工専門メーカー。特に素材の切断から高精度な平面に仕上げる研磨加工を得意とし、さらに形状加工や研削加工、光学薄膜加工技術を併せ持つことで、社内一貫加工を可能としている。

 今回、今後需要が期待されるAI、IoT、次世代通信規格5G等の自動車や通信関連部品の高度化や拡がりに対し、九州に拠点を置く取引先への納期短縮や生産体制の強化を図る。

 加えて、BCP(事業継続計画)の一環として生産拠点の分散と多様な人材の確保や西日本地域での新規顧客開拓も目指す。

■ 新工場概要

工場名:セラテックジャパン(株)鹿児島工場
所在地:鹿児島県霧島市国分上野原テクノパーク1168番26(国分上野原テクノパーク)
用地面積:6,781.45㎡
建物面積:1,200㎡
事業内容:ファインセラミックス材料の切断、研磨
着工予定:2020年4月
操業予定:2021年1月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ