戸上化成、佐賀市久保泉町に第2工場建設

2019年8月6日

 戸上電機製作所はこのほど、子会社でプラスチックの成形加工や金型加工を行う戸上化成(佐賀県佐賀市)が建設を進めていた第2工場が完成したと発表した。

 投資額は約4億円。敷地面積は11,750㎡。延床面積は2,242㎡。980トンまで成形可能な大型成形機を導入する。稼働開始は2019年8月19日を予定している。

 同社は1954年に創業。プラスチック成型加工メーカーとして、多品種生産に対応できる企業として、自動車関係や電気関係を中心に事業を展開している。新工場の建設により、戸上化成を含めた戸上電機グループ全体の売上拡大を目指す。

■ 新工場概要

名称:戸上化成 第2工場
所在地:佐賀県佐賀市久保泉町
投資額:約4億円
敷地面積:11,750㎡
延床面積:2,242㎡
導入設備:大型プラスチック成型機 980トン
事業内容:大型プラスチック成形品の製造
稼働開始予定:2019年8月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ