イワミ村田製作所、波根地区工業団地に新生産棟

2019年8月6日

 村田製作所は5日、グループ会社のイワミ村田製作所が既存棟の生産設備を増設し、東に約5㎞離れた波根地区工業団地に新生産棟を建設すると発表した。

 新規用地47,891㎡を2.8億円で取得。設備投資額は47.1億円。建築面積は2,529㎡。延床面積は9,131㎡の鉄骨造地上4階建。今年8月の着工、2020年5月の竣工を予定している。

 今回、電子機器の高機能化、自動車の電装化による中長期的な需要増加に対応するため、積層セラミックコンデンサ生産能力を拡大する。

■ 新棟概要

所在地:島根県大田市波根町字西ノ迫800番地4(波根地区工業団地内)
投資額:47.1億円(生産棟の建設、新生産棟・既存棟への生産設備投資)
   :2.8億円(土地取得額)
敷地面積:47,891㎡
建築面積:2,529㎡
延床面積:9,131㎡
構造:鉄骨造地上4階建
事業内容:積層セラミックコンデンサの製造
着工:2019年8月
竣工予定:2020年5月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ