テイカ、岡山県赤盤市に工場建設用地取得

2019年8月19日

 テイカは7日、岡山県赤盤市所有の小瀬木団地に工場建設用地を取得すると発表した。

 場所は、岡山県赤磐市小瀬木50-22。取得価額は約4億円。敷地面積は約24,000㎡。

 同社熊山工場(岡山県赤磐市)では、化粧品原料の機能性微粒子製品を基材とした表面処理製品や機能性微粒子製品を製造しているが、現在これらの需要は急速に拡大している。

 今回、需要拡大に対応し、安定供給体制を整える為、現在の熊山工場に近接する赤磐市所有の小瀬木団地を取得することとした。

 具体的な建設計画については、現在詳細を検討中であり、確定次第公表するとしている。

■ 用地取得概要

所在地:岡山県赤磐市小瀬木50-22(小瀬木団地)
取得価額:約4億円
敷地面積:約24,710.55㎡

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ