アイシン・エィ・ダブリュ、米テキサス州に新工場

2019年9月20日

 アイシン・エィ・ダブリュは18日、2019年4月に発表した米国での新生産拠点が、テキサス州シボロ市に決定したと発表した。

 今回進出するテキサス州シボロ市において、「エィ・ダブリュ・テキサス」(以下:AWテキサス)を設立し、オートマチックトランスミッションの生産を行う予定。

 新工場建設に伴い、2023年までの5年間で、約4億ドルを上限とする投資と、新規雇用約900名を予定している。生産開始は2021年9月を目指す。

■ 新工場概要

会社名:AW TEXAS, INC.(日本語社名 エィ・ダブリュ・テキサス(株))
所在地:米国・テキサス州シボロ市
敷地面積:約643,000㎡
事業内容:トランスミッションの生産、販売
生産品目:オートマチックトランスミッション、ハイブリッドトランスミッション
生産能力:約20万台/年
従業員数:約900名 (2023年末時点)
設立:2019年5月30日
資本金:10百万米ドル
出資比率:エィ・ダブリュ・ノースアメリカ株式会社 100%
生産開始予定:2021年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ