伸和コントロールズ、伊那市の新工場を着工/25億円投資

2019年10月7日

 伸和コントロールズはこのほど、長野県伊那市に建設を計画していた新工場を着工すると発表した。

 投資額は約25億円。延床面積は約6,400㎡の鉄骨造2階建て。新規雇用予定は約100名。設計・施工は清水建設が担当。2019年10月7日の着工、2020年12月の完成・操業開始を予定している。

 今回、半導体業界向け新規製品の量産のため、新工場を建設し、最先端の大型生産設備を導入する。

■ 新工場概要

所在地:長野県伊那市美篶7975番地1他
投資額:約25億円
延床面積:約6,391㎡
構造:鉄骨造2階建て
事業内容:精密温調装置、超高純度空気供給システム、ドライエア供給装置、真空チャンバー、ソレノイドバルブ、モーターバルブ、マイクロバルブの製造
新規雇用予定:約100名(長野事業所)
設計・施工:清水建設
着工予定:2019年10月7日
完成予定:2020年12月
操業開始予定:2020年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ