大塚テクノ、鳴門第3工場が竣工/フィルム製品の製造

2019年10月15日

 大塚テクノは11日、徳島県鳴門市にフィルム製品を製造する新工場「鳴門第3工場」を竣工したと発表した。

 鳴門第3工場は、主に医療用を中心とした機能性バッグフィルムを製造する新工場。クリーンな環境と徹底した品質管理のもと、幅広いニーズに応える高品質な製品を安定供給する。

 また、新設備の導入と生産体制の効率化により、生産能力は既存工場と比較し約3割アップする。

■ 新工場概要

名称:大塚テクノ(株)鳴門第3工場
所在地:徳島県鳴門市瀬戸町明神字板屋島120番1
建築面積:5,650㎡
生産品目:主に医療用を中心とした機能性バッグフィルム
竣工:2019年10月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ