銘板センター山陰、ソフトビジネスパーク島根に本社工場移転

2019年11月18日

 銘板センター山陰(島根県松江市)は、松江市北陵町のソフトビジネスパーク島根に本社工場を建設し、移転する。

 投資額は1億9千9百万円。土地は2,607㎡(定期借地)。建物面積は912㎡の鉄骨造平屋建。新規雇用予定は操業後3年で5名。2020年9月の操業開始を予定している。

 同社は、1989年に松江市内で設立され、各種銘板の作成、工業用プラスチックカバーの加工、樹脂部品の機械加工などにより、事業を拡大。

 今回、分散している事業所の集約を目的に、「ソフトビジネスパーク島根」に本社工場を建設し、工作機械の新規導入により事業の拡大を図るとともに、高度樹脂加工の技術開発に取り組む計画。

■ 新工場概要

所在地:島根県松江市北陵町18番地 (ソフトビジネスパーク島根)
投資額:1億9千9百万円(建物:1億4千万円、償却資産:5千9百万円)
土地面積:2,607㎡(定期借地)
建物面積:912㎡
構造:鉄骨造平屋建
新規雇用予定:5名(操業後3年)
事業内容:工業用プラスチックカバー加工、樹脂部品機械加工、銘板作成、樹脂の加工技術に関する研究開発
操業開始予定:2020年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ