石見食品、島根・浜田市に油揚げ工場建設

2019年12月16日

 豆腐、油揚げ、厚揚げ等製造する石見食品(島根県浜田市)は、浜田市下府町に工場を増設する。12月24日、島根県庁にて立地協定式が行われる予定。

 投資額は7億円。敷地面積は約3,200㎡。延床面積は1,756㎡の鉄筋平屋建。操業後3年で新規に5名を雇用する。2020年春の着工、2021年3月末の稼働開始予定。

 今回、海外市場における需要拡大や県外市場への販路拡大に対応するため、既存の油揚げ工場を本社工場の近隣地に移転・新築し、油揚げと新たに食用乾燥おからの製造を行う。併せて、本社工場でも生産設備を導入し、新たに湯葉等の製造を予定している。

■ 新工場概要

所在地:島根県浜田市下府町388-55
投資額:7億円
敷地面積:3,202.82㎡
延床面積:1,756㎡
構造:鉄筋平屋建
事業内容:油揚げ、食用乾燥おから、湯葉等大豆製品の製造
新規雇用予定:5名(操業後3年)
着工予定:2020年春
稼働開始予定:2021年3月末

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ